您的位置:自考365 > 复习指导 > 笔记串讲 > 文学 > 日语专业“标准日语初级”详细笔记(10)

日语专业“标准日语初级”详细笔记(10)

2007-02-06 13:17   【 】【我要纠错

  1.1.1. 宾格助词[を]

  介于体言和他动词之间,表示他动词的宾语。

  例:卵や肉を買いました。/买了蛋和肉(等东西)。

  部屋の掃除をしません。/不打扫房间。

  1.1.2. 宾格助词[で]

  接在体言之后,表示动作的场所,意为“在”。

  例:映画館で映画を見ます。/在电影院看电影。

  スーパーで買い物をしました。/在超市买了东西。

  接在体言之后,表示行为动作的方式、方法、手段、工具等,基本意义为“用”,翻译时要灵活处理。

  例:車で友だちを迎えます。/开车接朋友。

  ペンで書(か)きます。/用钢笔写。

  1.1.3. 过去完了助动词[た]

  [た]接在五段动词音便形、其它动词连用形、以及形容词连用形(かっ)、形容动词连用形(だっ)后,表示过去时态或完成时态的简体形式。

  助动词[た]本身也有活用变化,但在现代日语中常用的仅有三种:终止形、连体形、假定形。

  出了这三种活用形外,偶尔可见[た]的推量形[たろう]的用法,但现在通常用终止形[た]后续[だろう]、[でしょう]的形式表示推测。

  例:分かったろう  ——〉 分かったでしょう/明白了吧。

  きのう寒かったろう ——〉 きのう寒かったでしょう/昨天冷吧。

  1.1.3.1.[た]的终止形

  即[た]的原形,表示简体过去完了时态。可用于结束句子,但更多的是用于后续助词、助动词,为句子增添某种意义。

  例:もう忘れた。/已经忘了。

  すっかリ疲れたから,休んだ。/(因为)累极了,所以休息了。

  李さんはもう行ったでしょう。/小李已经去了吧?

  1.1.3.2.[た]的连体形

  亦为[た]的原形,用于修饰体言,作定语,亦可后续某些助词。

  例:目が覚めた時,もう朝だった。/醒来时,已经是早上了。

  私が行った時,田中さんはあそこにいた。/我去的时候,田中先生已经在那儿了。

  1.1.3.3.[た]的假定形[たら]

  [た]的假定形为[たら],其后可以接[ば],但通常省略。[たら]所表示的假定条件,往往有强调以前项成立为前提的内涵,意为“倘若…(实现了)之后的话,…”。

  例:ご飯ができたら,呼んでください。/(倘若)饭好了(的话),请叫我。

  聞いたら分かるでしょう。/(倘若)问了(的话)就会明白的吧。

  東京(とうきょう)に着(つ)いたら,電話をください。/到了东京之后请来电话。

  1.1.4. 接续助词[て]

  [て]接在五段动词的音便形、其它动词连用形、以及形容词连用形[く]之后,可以表示并列、承上启下、先后、因果等多种关系,用法十分广泛。

  例:このりんごは甘くておいしいです。/这种苹果又甜又好吃。

  マークットに行って買い物をしました。/去集市买了东西。

  疲れて行きませんでした。/因为累了,所以没去。

  1.1.5. 补助动词[て]

  [て]还可以介于两个动词之间,使后一个动词作前一个动词的补助动词,增添某种意义。

  1.1.5.1.补助动词[ている]

  [ている]接在动词连用形(五段动词音便形)之后,可以表示正在进行时态,意味“正在…”。

  例:李さんは新出語を覚えています。/小李正在记生词。

  コーヒーを飲んでいる人は課長(かちょう)です。/正在喝咖啡的人是科长。

  当[ている]接在自动词后时,除了可以表示正在进行时态外,还可以表示状态的持续,意为“(还)…着”。具体判别根据前后句意义。

  例:友だちは日本に行っています。/朋友正在去日本(的途中)。/朋友已经去了日本,并且还在日本呆着。

  起きています。/正在起床。/还起来着呢,还没睡呢。

  1.1.5.2.补助动词[てみる]

  [てみる]接在动词连用形(五段动词音便形)后,表示某种尝试,意为“试着(做)”、“…试试看”。

  例:日本のお茶を飲んでみました。/品尝了日本茶。

  AとBとを比べてみました。/把A和B(试着)作了一个比较。

  1.1.6. 接续助词[と]

  [と]接在动词终止形后,可以表示动作继而发生,意为“一…就…”;亦可表示轻微假设,意为“如果…就…”。

  例:春になると,暖かくなります。/一到春天,天气就暖和了。/如果到了春天,天气就会变暖。

  バスが来ると,みんな乗りました。/公共汽车一来,大家就都上去了。

  1.1.7. 补格助词[に]

  [に]介于体言和表示变化之意的动词之间,表示变化的结果。

  例:小林さんは先生になりました。/小林当了老师了。

  雪(ゆき)が水(みず)に変(か)わりました。/雪变成了水。

  1.1.8. 补格助词[から]

  [から]接于体言之后,表示来源、起点、意为“从…(开始)”。

  例:林さんも森さんも日本から来ました。/林和森都来自日本。

  会社(かいしゃ)は九時(くじ)からです。/公司从九点开始上班。

  1.1.9.否定助动词「ない」

  否定助动词「ない」接在动词未然形后,构成简体的否定式。如:

  思う → おもわ·ない / 不想

  栄える → さかえ·ない / 不兴旺

  頼る → たよら·ない / 不依赖

  否定助动词「ない」的活用变化属形容词型,共五种,即:连用形、连体形、终止形、假定形、推量形。如下所示:

  1.1.9.1.连用形

  连用形有两种形式:「く」形和「かっ」形,即:

  ない → なく(后续某些动词、连续助词「て」等)

  ない → なかっ(后续过去完了助动词「た」等)

  例: 咲く → さか·ない → 咲かなかった  / 没有开花儿

                          → 咲かなくなった  / 变得不开花了

        思う → おもわ·ない → 思わなかった  / 没想到

        行く → いか·ない → 行かなくてもいい  / 即使不去也行

  1.1.9.2.连体形

  即「ない」的原形,用于做定语或后续某些助词。

  例:来る → こ·ない → 来ない人 / 不来的人

  食べる → たべ·ない → 食べないもの / 不吃的东西

  1.1.9.3. 终止形

  亦为「ない」的原形,用于结束句子或后续某些助词、助动词。

  例:花が咲かない / 花儿不开放。

  使わないから,買わない / 因为不用,所以不买。

  あの人は英語ができないでしょう / 他大概不会英语吧。

  1.1.9.4.假定形

  ない → なけれ+ば / 如果不…的话

  例:李さんが行かなければ,わたしもいかない。 / 小李如果不去的话,我也不去。

  分からなければ先生に聞いてください。 / 如果不懂的话,请问老师。

  1.1.9.5.推量形

  ない → なかろ+う / 大概不…吧

  例:小林さんが行かなかろう。 / 小林大概不去吧。

  事实上,现代日语中已基本不用「…なかろう」形式,而采用终止形「ない」后续「でしょう·だろう」等形式。

  例:小林さんが行かないでしょう。 / 小林大概不去吧。

  きょう,雨(あめ)が降(ふ)らないでしょう。 / 今天不会下雨吧。

  あの人はここに住んでいないだろう。 / 他不住在这儿吧。

  1.1.10. 判断助动词「である」

  日语中表示“是”之意的判断助动词有三个,即「だ」、「です」、「である」。「だ」是简体,「です」是敬体,「である」是书面体。

  「である」的活用部分为「ある」,与存在动词「ある」的活用基本相同,常用形式如下表所示。

  简体    使用场合         敬体      使用场合

  ではない  口语·书面语(否定式)  ではありません  口语

  であった  书面语(过去时)     でありました  郑重场合的发言用语

  であり   书面语(中顿形)

  である   书面语(终止形·连体形) であります   郑重场合的发言用语

  であれば  书面语(假定形)

  であろう  书面语(推量形)

  でもある  书面语          でもあります  口语、发言用语(表示同一主语的兼提事项)

  例:あしたは晴(はれ)ではないでしょう。 / 明天不是晴天吧。

  こちらは工場であり,あちらは学校であった。 / 这里曾经是工厂,那里曾经是学校。

  雨であれば運動会は中止する。 / 如果下雨,运动会就不开了。

  みなさんも分かるであろう。  / 诸位大概都明白了吧。

  あの方(かた)は学者(がくしゃ)でもあり,政治家(せいじか)でもあります。 / 那位即是学者,也是政治家。

本文转载链接:日语专业“标准日语初级”详细笔记(10)

分享到:
  • 站内搜索
  • 课程搜索
  • 试题搜索

热门搜索:教材 报名 查分 免考 考试计划