您的位置:自考365 > 复习指导 > 笔记串讲 > 文学 > 日语专业“标准日语初级”详细笔记(8)

日语专业“标准日语初级”详细笔记(8)

2007-02-06 11:31   【 】【我要纠错

  4.6.3.3.授受关系三原则

  上下有别、内外有别、内外有别优先

  使用授受关系动词,首先要严格遵循“上下有别”、“内外有别”两原则,即要“上尊下谦”、“外尊内谦”。

  例: お母さん(长辈)は兄さん(晚辈)にセーターをくださいました(尊敬动词)。/ 妈妈给了哥哥(一件)毛衣。

  わたし(下级)は社長(上级)から写真をいただきました(自谦动词)。/ 我从总经理那儿得到了照片。

  当“上下”关系及“内外”关系同时出现时,应本着“内外有别优先”的原则,忽略不计内部的上下关系,而将外部的相关人物及相关事情相对抬高,以示敬意。

  例:うちの社長(公司内人物)はお宅(たく)の部長(其它公司人物)さんから手紙をいただきました(自谦动词)。/ 敝公司总经理收到了贵公司部长的函件。

  母(长辈)は兄(晚辈)にセーターをくれました(一般动词)。/ 妈妈给了哥哥(一件)毛衣。

  注:将家庭内部事务讲给外人听的场合,对家人家事不可用尊敬词语。

  4.6.4. 动词的使役态、使役助动词「せる·させる」、使役句

  含有“使…(做)”、“让…(做)”之意的动词为使役态动词。五段动词未然形后接「せる」、「一段动词、カ变动词、サ变动词」未然形后接「させる」,便构成了使役动词。

  五段动词未然形:词尾「う」段假名→「あ」段假名 + せる

  行く → いか·せる  / 让去,使…去

  話す →  はなさ·せる / 让说,使…说

  持つ →  もた·せる  / 让拿,使…拿

  喜ぶ → よろこば·せる / 让高兴,使…高兴

  休む → やすま·せる / 让休息,使…休息

  困る → こまら·せる / 让为难,使…为难

  笑う →  わらわ·せる / 让笑,使…笑

  一段动词未然形: 去「る」  |

  カ变动词未然形: くる→こ  |-> + させる

  サ变动词未然形: する→せ  |

  止める  → やめ·させる / 让中止

  起きる  → おき·させる / 让起床

  くる  → こ·させる  / 让来

  担当する → 担当せ·させる / 让担任

  此外,サ变动词还可采用「词干 + させる」的形式。如:

  担当する → 担当·させる

  心配する → 心配·させる

  使役助动词「せる·させる」活用变化与一段动词相同。

  使役句的基本形式如下:

  …は…[を|に]动词未然形 + [せる|させる]

  使役句不能对尊长使用。表示使役对象的助词「を」和「に」要区别应用。一般来说,谓语动词为自动词的句中用「を」;谓语动词为他动词的句中用「に」。

  例:先生は生徒に本を読ませる。 / (他动词句)老师让学生读书。

  父は弟を郵便局へ行かせる。 / (自动词句)父亲让弟弟去邮局。

  田中先生はわたしにテープを聞かせる。 / (他动词句)田中先生让我听录音。

  お医者(いしゃ)さんは王さんを休ませる。/ (自动词句)医生让小王休息。

  4.6.5. 动词的被动态及被动助动词「れる·られる」

  含有“被…”之意的动词为被动态动词。五段动词未然形后接「れる」、「一段动词、カ变动词、サ变动词」未然形后接「られる」,便构成了被动动词。如:

  五段动词未然形:词尾「う」段假名→「あ」段假名 + れる

  書く → かか·れる / 被写

  呼ぶ → よば·れる / 被叫作

  取る → とら·れる / 被取

  言う → いわ·れる / 被说

  一段动词未然形:去「る」 + られる

  開ける → あけ·られる / 被打开

  食べる → たべ·られる / 被吃

  見る → み·られる  / 被看

  原则上,五段和一段动词构成被动态必须是未然形后分别加上「れる」或「られる」;但实际操作中可以简单划一地记为:除「くる(カ変)」和「する(サ変)」两个动词外,其余动词(五段·一段)均将其词尾最后一个假名由「う」段变为「あ」段后再加上「れる」即可。

  カ变动词未然形: くる → こ + られる

  サ变动词未然形: する → せ + られる 或 サ变动词词干 + される

  例:来る → 来·られる / 被来

    する → せ·られる → される/ 被做

  代表する → 代表される/ 被代表

  加工する → 加工される/ 被加工

  被动句的基本句型:

  …[が|は]…[に|から|によって]动词未然形 + [れる|られる]

  表示“被…”部分的三个助词中,「に」、「から」主要用于口语,可互换;「 によって」通常用于书面语。

  例:王さんはお父さん[に|から]ひどく言われました。/ 小王被他父亲狠狠的训了一顿。

  ドアは李さん[に|から]開けられました。/ 门被小李打开了。

  当被动主体为团体或群体时,通常省略。

  例:この花は(人々(ひとびと)[に|から])バラと呼ばれます。/ 这种花被(人们)叫作玫瑰。

  運動会が(大学によって)開かれました。/ 运动会被(大学)举行了。

  被动句的扩展句型

  …[が|は]…[に|から|によって]…を动词未然形 + [れる|られる]

  扩展句型比基本句型多了一个宾语成分(「…を」),主要用于以下两种情况。

  a) 处理双宾语句

  例:学生问了老师(间接宾语)一道难题(直接宾语)。 → 老师(主语)被学生问了一道难题(宾语)。 → 先生は学生に難しい問題を聞かれました。

  推销员卖给我(间宾)假货(直宾)。 → 我(主语)被推销员卖了假货(宾语)。 → わたしはセールスマンに偽物(にせもの)売(う)り付(つ)けられました。

  b) 处理汉语“…的…”结构

  例:小王踩了我的脚。 → 我的脚被小王踩了。 → 我被小王踩了脚。→ わたしは王さんに足を踏(ふ)まれました。

  扒手扒了小李的钱包。 → 小李的钱包被扒手扒了。 → 小李被扒手扒了钱包。 → 李さんはすりに財布(さいふ)をすられました。

  日语的被动句多数含“受害感”,其中尤以自动词为最。

  例:(私は)雨に降られて風邪になった。/ 我因被雨淋而感冒了。

  両親(りょうしん)に死なれて孤児(こじ)になった。 / 因父母亡故而成为孤儿。

  4.6.6. 可能态及可能动词

  日语动词变为可能态有四种方法。

  a. 动词原形 + ことができる

  这是适用于任何动词的通用形式。

  例: 大学に入ることができます。/ 能够上大学。

  暇(ひま)がないので,旅行することができません。/ 因为没空,所以不能旅游。

  お金がないから,テレビを買うことができません。/ 因为没有钱,所以不能买电视机。

  一人で来ることができますか。/ 你一个人能来吗?

  b. 动词未然形 + [れる|られる]

  这也是通用形式,适用于任何动词。此时句中宾语助词「を」原则上应改用「が」。

  例: わたしは日本料理が作られます。/ 我会做日本菜。

  熱(ねつ)で起きられません。/ 因为发烧而起不来(不能起床)。

  一人で来(こ)られますか。/ 你一个人能来吗?

  この機械で加工されます。/ 用这台机器能加工。

  c. 五段动词词尾「う」段假名→「え」段假名 + る

  专用形式,仅适用于五段动词。句中宾格助词「を」原则上要改用「が」。

  例: わたしは日本語が少(すこ)し話せます。/ 我会说一点日语。

  奥さんは日本料理が作れますか。/ 夫人您会做日本菜吗?

  一人で行けますよ。/ 我自己一个人能去。

  d. サ变动词词干 + できる

  专用形式,仅适用于「サ」变动词。此时句中宾格助词「を」原则上要改用「が」。

  例: 暇(ひま)がないので,旅行できません。/ 因为没空,所以不能旅行。

  車が運転できます。/ 我会开车。

本文转载链接:日语专业“标准日语初级”详细笔记(8)

分享到:
  • 站内搜索
  • 课程搜索
  • 试题搜索

热门搜索:教材 报名 查分 免考 考试计划