您的位置:自考365 > 复习指导 > 笔记串讲 > 文学 > 日语专业“标准日语初级”详细笔记(11)

日语专业“标准日语初级”详细笔记(11)

2007-02-06 13:23   【 】【我要纠错

  1.1.11. 补格助词「と」

  「と」与表示思考(思う·考える…)及称谓(言う·話す…)的动词一起使用时,表示思考及称谓的内容,相当于汉语中的冒号或引号。

  例:「さようなら」と言いました . / 说了声“再见”。

  あしたは晴れだろうと言います。 / 我想明天大概是晴天吧。

  1.1.12. 补助动词「(て)いく」、「(て)しまう」

  1.1.12.1. …(て)いく

  「(て)いく」接在动词连用形(五段动词音便形)后,表示渐远的趋势。意为“…(下)去”。

  例:飛行機が飛んでいった。 / 飞机飞远了。

  冬になると,寒くなっていきます。 / 一到冬天,天就渐渐变冷。

  1.1.12.2. …(て)しまう

  「(て)しまう」接在动词连用形(五段动词音便形)后,表示动作的彻底完结,多数场合伴有“不可挽回”之内涵。一般译意为“…完”、“(糟了),…”。

  例:この本はもう読(よ)んでしまいました。 / 这本书已经读完了。

  あのことはすっかり忘れてしまいました。 / 糟了,那事儿我全忘光了。

  1.1.13. 表示假定的助词及助动词「ば·と·なら·たら」

  1.1.13.1.接续助词「ば」

  「ば」是专门用于表示假定条件的接续助词,接在各类活用词的假定形后。即:

  形容词 ~い → ~けれ + ば

  例:おいしければ食べます。/如果好吃的话就吃。

  よければ買います。/ 如果好的话就买。

  形容动词 ~だ → ~なら + (ば)

  例:好きなら(ば),持っていきなさい。/ 如果喜欢的话就拿去吧。

  便利なら(ば),いいですね。/ 如果方便的话就好了。

  动词 ~「う」段假名 → ~「え」段假名 + ば

  例:冬になれば,寒くなります。/ 如果到了冬天就会变冷。

  読めば,分かります。/ 如果读了的话就会懂。

  1.1.13.2. 接续助词「と」

  「と」接在动词肯定式或否定式的原形之后,可表示假定条件。

  例:冬になると,寒くなります。/ 如果到了冬天就会变冷。

  謝らないと,いけません。/ 如果不道歉是不行的。

  1.1.13.3.助动词「なら」

  「なら」是判断助动词「だ」的假定形,其后续的「ば」通常省略,意为“如果是…的话”。

  是虚拟假定、和确认假定。

  例:学生なら,よく勉強しなければなりません。/ 如果是学生的话,就必须努力学习。

  晴れなら,出かけます。/ 如果是晴天的话就外出。

  1.1.13.4.助动词「たら」

  「たら」是过去完了助动词「た」的假定形,其后续的「ば」通常省略,意为“如果…(了)的话”、“(如果)…之后(的话)”。

  是完成假定

  例:大学に着(つ)いたら,電話をください。/ (如果)到了学校(的话),请来个电话。(或:到了学校之后,请来个电话。)

  疲れたら休みましょう。/ 累了的话,休息一下吧。

  1.1.14. 否定助动词「ぬ(ん)」

  「ぬ(ん)」是否定助动词「ない」的文语形式。与「ない」一样,「ぬ(ん)」接在动词的未然形后。但「サ」变动词时必须接在未然形「せ」之后。如:

  (五段动词) 行く → いかない → いかぬ(いかん)/ 不去

        買う → かわない → かわぬ(かわん)/ 不买

  (一段动词) 見る → みない  → みぬ(みん)/ 不看

        考える → かんがえない → かんがえぬ(かんがえん)/ 不考虑

  (カ变动词) くる → こない  → こぬ(こん)/ 不来

  (サ变动词) する → しない  → せぬ(せん)/ 不做,不干

  「ぬ(ん)」现存四种活用形式,即:连用形、终止形、连体形、假定形,如表所示。

  活用形  活用形式  主要用法

  连用形  ず    以「ず」或「ずに」形式作连用修饰语

  终止形       终止句子;后续某些助词、助动词

  连体形  ぬ·ん  后续体言,作定语;后续某些助词

  假定形  ね    后续「ば」,构成假定条件

  例:ご飯も食べずに寝た。/ 饭也不吃就睡了。

  由美子(ゆみこ)さんは知らん顏をしています。/ 由美子佯装不知。

  学生ならよく勉強せねばならん。/ 如果是学生的话,就必须好好学习。

  1.1.15. 样态助动词「そうだ」

  「そうだ」可用于表示事物的状态,通常译作“似乎…”、“像…(样子)”;接在动词之后时常有“几乎(马上)就要…”之意。其接续方式如下。

  动词连用形    |-> そうだ(そうに·そうな·そうで)

  形容词·形容动词词干 |

  (特例:よい·ない → よさ·なさ + そうだ)

  例:よさそうな本を買いました。/ 我买了一本(似乎)挺好的书。

  山田さんは,元気そうですね。/ 山田先生(看上去似乎)挺精神的。

  雨が降りそうになりました。/ 变天了,马上就要下雨了。

  样态助动词「そうだ」的否定式比较特别,常用形式有「…そうもない」、「…そうにない」、「…そうにもない」,意为“一点没有…样子”、“根本不像…样子”。当「そうだ」接在形容词、形容动词之后时,有时亦可用「…そうではない」表示否定。

  例:雨が降りそうもありません。/ 一点没有要下雨的样子。

  李さんは行きそうにありません。/ 小李根本不像要去的样子。

  この辺りは静かそうではありません。/ 这一带似乎不安静。

  1.1.16. 补格助词「まで」

  接体言后,表示终点,意为“到…(为止)”

  例:夏休みは七月から八月までです。/ 暑假从七月到八月。

  一人で北海道(ほっかいどう)まで行きました。/ 一个人一直到了北海道。

  1.1.17. 副助词「だけ」

  接体言后,意为“只,仅”

  例:部屋に王さんだけいます。/ 房间里只有小王一人。

  あさ,ペンだけ食べました。/ 早上只吃了面包。

  1.1.18. 副助词「でも」

  接体言后,表示让步条件,意为“即使…也…”

  例:子どもでも知っています。/ 即使小孩子也知道。

  今からでも遅(おそ)くはありません。/ 即使从现在开始也为时不晚。

  此外,「でも」与疑问词呼应时,表示全面的肯定,意为“无论…都…”。

  例:だれでも知っています。/ 无论谁都知道。

  どこへでも行きます。/ 无论哪儿都去。

  1.1.19. 接续助词「のに」

  接用言连体形后,表示反常的逆接条件,意为“尽管…却(偏偏)…”。

  例:病気なのに,薬を飲みません。/ 尽管有病,却不吃药。

  寒いのに,薄着(うすき)をしています。/ 尽管很冷,却穿得很少。

  1.1.20. 补助动词「(て)くる」、「(て)おる」

  1.1.20.1. …(て)くる

  接动词连用形(五段动词音便形)之后,表示渐进的趋势,意为“…(起)来”。

  例:だんだん暖かくなってきました。/ 天气渐渐暖和起来。

  本田(ほんだ)さんは毎日六時に帰ってくるそうです。/ 听说本田每天六点回家。

  1.1.20.2. …(て)おる

  接动词连用形(五段动词音便形)之后,表示含自谦内涵的正在进行时态,意为“正在…”。

  例:父は外出(がいしゅつ)しております。/ 家父现在外出了。

  先生の本をいま読んでおります。/ 我正在拜读先生的大作。

  1.1.21. 愿望助动词「たい」

  「たい」接在动词连用形后,表示第一人称的愿望。

  例:行く → いき·たい / 想去

  飲む → のみ·たい / 想喝

  見る → み·たい / 想看

  动词后续「たい」后,所带宾格助词「を」原则上应改用主格助动词「が」,但口语中亦有不变的。

  例:お酒を飲みます。   / 喝酒。

  → お酒が飲みたいです。 / (我)想喝酒。

  映画を見ます。   / 看电影。

  → 映画がみたいです。 / (我)想看电影。

  「たい」自身可以变化,其活用变化与形容词相同。

  例:食べたくありません。 /(我)不想吃。

  行きたかったです。 /(我)以前想去。

  李さんも買いたいでしょう。 /小李你也想买吧?

  如上述最后一例所示,当「たい」之后附上了其他助词(如疑问助词「か」)或助动词(如表示推测的判断助动词「でしょう」)等时,可以表示其他人称的愿望。

  1.1.22. 助词「を」

  「を」通常作宾格助词,表示他动词的宾语。除此以外,「を」还有一个类似补格助词的特殊用法,即用来表示含有“走”内涵的自动词的移动场所。此时,「を」常可译为“在”或“从”。

  例:わたしは朝六時に家を出て会社へ行きます。 / 我早上六点从家里出来,去公司上班。

  大学を出て会社に入リました。   / 从大学毕业后进了公司。

  飛行机(ひこうき)が空(そら)を飛(と)んでいます。 / 飞机在空中飞。

  砂浜を走っています。 /(我们)在沙滩上奔跑。

  1.1.23. 副助词「くらい·ぐらい」

  接于数量词后,表示概数,意为“大约…”、“…左右”。

  例:部屋には五人ぐらいいます。 / 房间里有五个人左右。

  毎日八時間ぐらい仕事をします。 / 每天工作八小时左右。

  1.1.24. 复合助词「までに」

  「までに」是由助词「まで」与「に」复合而成,表示限定,意为“在…之前”。

  例:論文(ろんぶん)は十日(とうか)までに出さなければなりません。 / 论文必须在十日前交出。

  君が帰るまでにぼくは帰ってきます。 / 在你回来之前,我会回来的。

  1.1.25. 补格助词「で」

  「で」接体言之后可表示原因,意为“因…”。

  例:風邪で学校(がっこう)を休んでいます。 / 因感冒没上学。

  病気で入院(にゅういん)しています。 / 因病住院。

  1.1.26. 补格助词「と」

  「と」接在有序排列的数量词及某些名词群后,表示某种有序的状态。

  例:二回(にかい),三回(さんかい)と,回を重(かさ)ねています。 / 两次、三次,反复做。

  北海道(ほっかいどう),本州(ほんしゅう),四国(しこく),九州(きゅうしゅう)と,北(きた)から南(みなみ)へ行く。 / 北海道、本州、四国、九州,一直从北走到南。

  1.1.27. 终助词「な」

  「な」接在句末,表示感叹。口语中常见「なあ」形式。

  例:行きたいなあ。 / 真想去呀!

  雨が降るかな。 / 会下雨吧?

本文转载链接:日语专业“标准日语初级”详细笔记(11)

分享到:
  • 站内搜索
  • 课程搜索
  • 试题搜索

热门搜索:教材 报名 查分 免考 考试计划